INFOMATION

CATEGORY LIST

ENTRY PAGE

  • クラックレザーの経年変化
クラックレザーの経年変化
2016.06.26 UP DATE CATEGORY:PRODUCT

RENの定番素材のひとつ、オリジナルピッグスキン・クラック。 使い始めて2年の間、出かける先には必ず合わせて持ち歩くほど気に入って使っていたトライアングルフラップのシルバーは、毛羽立ちが増し、真新しいものに比べるとかなり風合いが変化しました。

クラックレザーは、ずっと新品のままの革のハリや、さらっとした肌触りの状態では使い続けることができません。どんどん革の繊維がほぐれ、表面は毛羽立ち、アンティーク調に変化していく。そんな独特な特徴を持っています。

"この特有の変化は、どうなるのが正解ですか?"と、時々聞かれることもありますが、正直なところ正解はあって無いようなもの。手にした人がそれぞれに楽しんで育てて頂けるのが一番だと思っています。

HP: http://ren-webshop.com/SHOP/3H-31011.html