INFOMATION

CATEGORY LIST

ENTRY PAGE

  • 民藝の器
民藝の器"小石原ポタリー"販売のご案内
2015.02.18 UP DATE CATEGORY:INFO

REN蔵前店では今季から、民衆的工藝の器 "小石原ポタリー" の取扱いを開始しました。

"小石原ポタリー"は、福岡県に古くから受け継がれる小石原焼きの窯元と、フードコーディネーター・長尾智子さんとによって開発された、新しい民藝の器です。

なぜ、RENのお店で? と不思議に思われた方も多いのではないかと思います。

取り扱うきっかけとなったのは、 出張店舗のために訪れたお店で、ひとりのスタッフがその器を手にしたことがはじまりでした。当時、陶器や民藝にまったく関心の無かった彼ですが、その器だけは違ったそうです。

ひとつひとつ、人の手が成形したことを想像させる不均一な表情は心地良く、民藝ならではの手仕事の意匠を備えながらも、現代的なスタイルに仕上げられた佇まいに感動し、「家族のために料理を作ってくれる妻へ、この器を贈りたい!」そう思い購入したそうです。この器に盛られる料理は、ますます美味しく感じられ、今では毎日の食卓に欠かせないもののひとつになったほど。その後、他のRENスタッフの間でも小石原ポタリーの器が知られ、ひそかに話題となっていました。

レザーバッグと、器。
その点と点はあまりにも距離があり、一見つながりはないのですが、どちらも"使う"ことでその役割が活かされ、毎日をより楽しくしてくれる物だと思います。そして、民藝ならではの手仕事の魅力や、不均一でひとつひとつ表情の違う製品の面白さなど、私たちの物作りと共通する点も多いことに気づき、REN製品の魅力に共感してくださるお客様へぜひこの器をご紹介したいと考え、蔵前店で取扱うこととなりました。

その背景にある作り手の思いや形をみなさんの生活の中で楽しんで頂けると嬉しいです。蔵前店にお越しの際は、ぜひこの器たちにも触れてみてください。